2011年 10月 20日 ( 1 )

今日は、和歌山県田辺市本宮町にある和歌山県世界遺産センターに行ってきました。

先の台風12号で世界遺産「紀伊山地の霊場とその参詣道」の拠点となっている和歌山県世界遺産センターが大雨で冠水し、傾き今は使用不能の状態になっています。世界遺産センターは、単なる観光施設だけではなく、和歌山県内の世界遺産の保全やその教育・啓蒙活動や関連する業務を一手にされている施設です。ここがやられると和歌山県の世界遺産に関する業務は、停滞する恐れがあります。センター長はじめ、先生方は、必死で日々働いておられ、隠れた和歌山県の観光と文化を支える基盤施設であります。今は、仮の事務所で事務業務されていますが、一日でも早い再建あるいは、復旧は観光立県和歌山にとって急務だと思いました。
d0239338_22292841.jpg

[PR]
by hiramatsutoyosaku | 2011-10-20 22:40 | 豊作の出来事